ホームページの制作・メンテナンスは ’クラフトキューブ ’ にお任せ下さい

番外編:コットン栽培

コットン(綿)の栽培方法!

コットンの簡単な栽培方法を説明させていただきます。
栽培時期につきましては、三重県を基準に記述しています。

種まき 4月後半-5月初旬

連休前後に種まきをします。

【準備するもの】
植木鉢(出来れば直径25cm以上)
石灰・スコップ・土・種

酸性土壌を嫌うので、種蒔きの1週間程度前に石灰を加え、土を中和しておきます。
どれだけ入れればよいか・・・
「適当」言うか、「いいかげん」でいい気がします。
「いいかげん」って本当は「良い加減」? なんでしょうけどね
畑に蒔くとこんな感じです。
次男坊がまだ小さかったころの写真です^^;
種のまわりのワタ毛を取り、種を一昼夜水につけて置いてください。
時間が無ければ、蒔く時に石灰をまぶしてもらっても何とかなります、多分。
先に種苗ポッドに蒔くと、発芽までの水やりが簡単です。
1ヶ所に3ヶ程蒔いてください。浅めに少し土をかける程度にしてください。
日当たりの良い場所に置き、乾かない程度に発芽まで毎日水をあげてください。

発芽 一週間ほどで発芽します

種まきから1週間から10日で発芽し、2-4日後には双葉になります!
 

間引きと植え替え

双葉の時点で間引きをした方が良いとの意見もありますが、 私はこの段階で1回目の間引きをし、15cmになったら再度間引きをして1本にしています。
あくまでも、「私の場合は」です。
種苗ポッドで育てている場合は、この時点で植え替えをします。

根を張る時期です 6-7月

順調に成長する綿ですが、梅雨の頃になると一時的に成長が止まり、根を張る時期に入ります。
この時期に入ってからの植え替えは避けましょう。
7月に入った頃のアメリカ綿です。
約25cm

7月に入った頃の和綿です。
約20cm

成長期 7-8月

梅雨が明けると、グングン成長します。

アメリカ綿の葉っぱです。
和綿の葉っぱです。
違いが分かると思います。
実際には和綿の方が小さい葉です。

開花 8-9月

8月に入ると、開花が始まります。
朝、開花が始まります。(アメリカ綿・グリーン)
夕方、ピンクに変わります。(アメリカ綿・グリーン)
前日開花したピンクの花と、開花し始めたイエローの花です。(アメリカ綿・グリーン)
アメリカ綿・グリーンは特に色の変化が大きく、濃いピンクに変わります。
和綿の花です。

結実 8-10月

結実が始まります。
我が家では、アメリカ綿グリーン→和綿→アメリカ綿ホワイトの順です。

コットンボール 9-11月

種蒔きより約120日で、ついに綿がはじけます!
まさに「コットンボール」!!

アメリカ綿・ホワイトです。

和綿です。

採綿 11-12月

12月頃まで収穫できます。
霜が降りると枯れてしまいますので、その時期にはじけていないものはそのまま終わってしまいます。

アクセス

クラフトキューブ

〒511-0947

三重県桑名市大仲新田615-1
TEL&FAX:0594-32-6132

↑ PAGE TOP